卒業を機に彼氏とご無沙汰になった18歳OLを寝取ってセフレに

今回の「セフレとのエッチでおいしい体験談」は、ジョナさん(26歳 男性 大阪府 会社員)からの投稿です。

出会い系サイトで知り合ったOLのユミちゃんは欲求不満気味。
Gカップの巨乳をもてあましていました。
そこにつけこんで上手く寝取ったジョナさんの、ちょっとおいしい体験談をご覧ください。

若い巨乳女子とセフレに
若い巨乳女子とセフレに

以前出会い系サイトで知り合った彼氏持ちの娘を寝取ってセフレにしたことがあります。

当時こちらは26歳の独身男性で、大阪府富田林市在住です。

地元の警備会社に勤務していました。

相手は18歳の社会人1年目のOLで、お名前はユミちゃんです。

ユミちゃんも地元富田林市の会社で働いてるOLです。

知り合ったキッカケは出会い系サイトでした。

確かこの頃は6月上旬で、梅雨に入りたてだったのを覚えています。

出会い系サイトで見つけたユミちゃんは欲求不満

丁度この頃は梅雨ということもあり、雨続き。

仕事を終えると自宅へすぐ帰ってました。

雨の中外出する気も起こりませんし、暇つぶしで出会い系サイトの掲示板をチェックしてました。

そんな時にユミちゃんの書き込みを見つけ、連絡を送ってみたというわけです。

ユミちゃんも

「雨の中出ていくのもな~」

と出会い系サイトを利用してみたってことでした。

お互い暇でしたし、連絡のやりとりを重ねます。

最初は出会い系サイト内でのやり取りでしたが、

「LINEの方が手っ取り早いよね?」

と1時間後にはLINEで連絡を取り合うようになりました。

そうしてわかったのは、現在ユミちゃんは彼氏とあまり会っていない状態だということでした。

高校は同じだったらしいんですが、高校卒業後に彼氏は大阪市中心部の専門学校に通うことに。

ユミちゃんと彼氏さんの自宅は20km程離れてるうえに、ユミちゃんは社会人、彼氏さんは専門学校で覚えることが沢山…ということで、前回会ったのは1ヶ月前のGWだったそうです。

彼氏さんは将来を考えて勉強してるとはいえ、かまってもらえないユミちゃんは欲求不満状態

そこにつけこみました。

胸元が開いてて、胸がはちきれんばかり

ユミちゃんを誘い出すのに利用したのは、蛍。

この時期って蛍鑑賞イベントがあるんですよね。

ユミちゃんは

「蛍デートなんてしたことない」

って言ってたので、

「じゃあ行ってみない?」

と誘いました。

時間は夜20時~でしたが、場所は大阪府堺市の菅原神社。

富田林市からだと車で30分程度の距離だったので、誘いやすかったですね。

待ち合わせは富田林市の地元スーパー・エコールロゼのマクドナルド横の階段。

ここは大通りに面していて場所もわかりやすい、なのに人目につきにくくて待ち合わせに絶好の場所なのでよく利用するんですよね。

LINEでやり取りもしてましたし、合流はスムーズに出来ました。

こうして現れたユミちゃんですが、なかなかの巨乳でビックリしました。

服装は白のグレーのカーディガンに白のブラウス、下は黒のパンツと上品な感じの外見です。

ただ胸元が開いてて、胸がはちきれんばかりでした。

顔を見るより胸を見てしまう…目のやり場に困るというのがピッタリの娘でしたね。

黒髪サラサラストレートで、長さは胸元まで。

顔は笑うとエクボが出る可愛い感じですね。

芸能人で例えるなら、新川優愛みたいな雰囲気

まあ新川優愛ほど美人じゃありませんが、正直かなりのアタリでした。

これはいける!とそのままラブホテルへ

堺方面へは車でドライブしつつ向かいます。

会ったのは午後2時ぐらいだったので、途中あべのハルカスに寄ったりもしました。

この時期はもうそんなに混んでませんでしたし、絶景を堪能出来ました。

途中ゲームセンターやカラオケで距離感を縮めつつ、蛍の時間に合わせます。

ユミちゃんは蛍を見るのは初めてってことで大ハシャギ

しかも真っ暗で足元が見えづらいこともあり、ユミちゃんは私に密着しっぱなしでした。

人はそれなりにいるんですけど、蛍を見る所って真っ暗です。

不意にチュッとすると、ビックリしつつもユミちゃんは受け入れてくれました。

彼氏さんとは高校時代地元でデートするだけで、あべのハルカスや蛍デートとかしてなかったユミちゃん。

あとユミちゃんも彼氏さんもお互い高校生だったわけですから、彼氏さんもムード作りとか下手だったんでしょうね。

ユミちゃんの頭からすっかり彼氏の存在は消えたようで、手を繋ぎながら車まで戻りました。

車まで戻り、帰途に着きます。

この時点で20:30ぐらい。

このまま車を走らせれば21時ぐらいには到着しますし、初回のデートとしては悪くない。

でもエッチすることも可能です。

途中ラブホテルに立ち寄っても、ギリギリ日付が変わる前には送り届けられます。

「今の時間よりもうちょっと遅い方が道路空いてるし、今日は歩きっぱなしで疲れたでしょ?ちょっと寄ってもいい?」

とラブホテルを見ながらお誘いしました。

ユミちゃんは

「エ~」

と返事をするももの、強く抵抗はしてきません。

これはいける!とそのままラブホテル駐車場に車を停め、

「いい?」

と再度お願いしました。

「仕方ないな~」

とユミちゃんはこたえ、一緒におててを繋いで突入しました。

おマンコは愛液でトロトロ…

室内に入るや否や、すぐユミちゃんを後ろから抱きしめて胸をもみしだきます。

あまりの大きさに手に収まりきらない程の巨乳…後から聞くとGカップでした。

胸をわしづかみにして揉みつつ、ユミちゃんの耳を舐めていきます。

耳タブや耳裏、そこから首筋へと舌を這わせると、ユミちゃんの体が反応しました。

何度も試した結果、どうも首筋が弱いようです。

そこで左手を胸からユミちゃんの耳元へと移動させ、左耳~首筋を左手で、右耳~首筋を舌で愛撫を続けます。

時間にして数分でしたが、これでスイッチが入ったのかユミちゃんの口からは

「アン…ンフ…ン…」

と声が漏れるように。

声を聞いて興奮してしまい、ユミちゃんに軽いキスを…。

そこからじょじょにディープキスへと移行してさらに感じさせました。

ユミちゃんのパンツのボタンを外し、中に手を入れます。

パンティーの中に手を突っこみ、恥丘付近を撫で回します。

まだユミちゃんの下半身は責めてもないのに、撫でるだけで声を出すユミちゃん。

これは相当出来上がってるな…と手をおマンコまで伸ばすと愛液でトロトロでした。

人差し指と中指の根元でクリを挟んで刺激しつつ、指先はオマンコ付近を撫で回します。

時には指先を膣内に挿れたり。

入口付近のピストンが感じるらしく、ユミちゃんの声は一層大きくなります。

濃厚な夜は3回戦まで…

そしてベッドへ移動して1回戦開始。

残念ながら1回目は早かったですね…。

1ヶ月彼氏とはしてなかったようですし、膣がキツキツ過ぎました。

挿入から5分程度だったでしょうか…。

でも驚いたことに、ユミちゃんは喜んでくれたんです。

彼氏は挿れた瞬間イクらしく、

「こんなに長くしてもらったのは初めて…」

と。

「それに挿入前に色々触ってもらったことないし…こんなに気持ちいいと思わなかった」

とも。

この話を聞いてもっとユミちゃんを突きまくりたい!とフェラで大きくしてもらって再度挿入

1回目のおかげで少しは膣内が広がったのと、2回目なので30分程頑張れました。

さらに30分休憩後に3回戦も。

3回戦はお風呂に一緒に入ったりもして、濃厚なプレイになりました。

なんとか日付が変わる前にユミちゃんを自宅前まで送り届け、この日はこれで終わりました。

その後もユミちゃんとは続き、セフレ関係に。

彼氏さんは忙しいしどこも連れていってくれないので、私が海遊館等へ連れていって帰りに体を堪能させてもらうというセフレ関係が続きました。


投稿ありがとうございます!
新川優愛似の18歳巨乳美少女って最高じゃないですか!
彼氏がデートも適当だし、セックスも下手だったようなのでジョナさんとの付き合いを楽しみセフレ関係になりました。
やはりセフレ作りにセックスのテクニックを磨いていて損はないですね。
一回限りの関係が二回、三回とどんどん続いていくでしょう。


PAGE TOP