ペニスが乾く暇がないほど複数の熟女セフレと楽しくやってます

今回の「セフレとのエッチでおいしい体験談」は、シンさん(38歳 男性 兵庫県 会社員)からの投稿です。

介護施設で働くイケメン看護師のシンさんは、職場でモテモテ。
現在3人の熟女と不倫関係にあるようです。
4人目のセフレが出来たらどうしようという贅沢な悩みを抱えながら、セックスを楽しんでいるとか…。

熟女人妻たちとのオイシイ関係
熟女人妻たちとのオイシイ関係

私は39歳の男性で、現在介護施設にて看護師の仕事をしています。

介護施設の看護師は40〜50代の既婚者女性が中心で、男性の看護師が勤務する事はなかなか珍しいケースでした。

しかも私は身長180cmのガッチリ体型で、自分で言うのも何なのですが顔もわりかしイケメンの部類。

当然の事ながら職場ではモテモテであり、現在は3人の女性と不倫関係にあります。

セフレその1:52歳の看護師

1人目の女性は52歳の看護師

ハーフのようなハッキリとした顔立ちとモデルのようなスタイルでとても50代には見えない美しさです。

不倫関係になったキッカケはある日の飲み会の帰りにて。

帰り道がたまたま同じ方向で、時間も深夜0時を回っていた為、家の近くまで送る事にしました。

彼女はベロベロに酔って千鳥足の状態。

家の前まで送り届け、彼女が家の中に入ったのを確認し

「それじゃお疲れ様です」

と帰ろうとすると、彼女はイキナリ私に抱きつきキスをしてきました。

私は彼女のご近所さんや家族に見られるとまずいと感じ慌てて家の中に入れると、今度は玄関の中で押し倒され、さらに深いキスをされてしまいました。

私は

「まずいですよ!旦那さんが起きてきたら大変ですよ!」

と小声で言いましたが、彼女は

「今日は旦那海外出張でいないのよ。子供も家出てるから今夜は私一人。だから…ねぇ…」

と言いながら私のペニスを優しく撫でてきました。

この状況で何もしないのは男の恥だと割り切り、そのまま玄関内で彼女のパンティを下ろし、グチャグチャのアソコにバックで挿入しました。

お酒に酔った勢いもあり、激しい腰使いで一気にイッてしまう事に。

その後は仕切り直しでシャワーを浴び、寝室で2回戦に突入。

その日以降、女性とはセフレの関係となり、定期的にSEXをするようになりました。

セフレその2:60歳の薬剤師

2人目は薬剤師の60歳の女性。

この女性も60歳には見えない美しさで、和服が似合う女将さんのような感じでした。

キッカケは調剤室にお薬を取りに行った時の事。

女性から

「ねぇ。前からあなたの事タイプだと思っていたのよ。今日は日曜日で人も少ないからここでしちゃおうよ」

と言いながら、私のズボンのチャックをおろし始めました。

驚きはしたものの、1人目の女性と既にセフレの関係にあったので、お誘いに抵抗はなく、すんなりと受ける事にしました。

彼女は私のズボンとパンツを下ろすと、硬くなった私のペニスを加え、激しいフェラ始めました。

彼女の熟練のテクニックにあっという間に口の中に大量の精液をぶちまけてしまいました。

彼女は

「やっぱ若い子の精子は美味しいわ。」

と満足顔。

それから彼女とは日・祝だけ調剤室でSEXをする関係になりました。

セフレその3:55歳の女医

3人目は何と55歳の女医さん。

薬剤師の女性から私だったら簡単にSEXさせてくれると教えて貰ったとの事で、関係を持たなければ不倫している事を職場にバラすと脅されてしまいました。

とは言え女医さんも女優顔負けの美貌にGカップはあろうかという巨乳の持ち主

脅されなくてもこちらからぜひお願いしたいくらいでしたが、あくまで弱みを握られているから仕方なくというスタンスを崩さず関係を持つ事にしました。

彼女とのSEXは診察室内のベッドの上

1人しか乗らないくらいの狭いベッドで彼女と密着し、濃厚なSEXを楽しんでいました。

オマケに彼女は中出しされるのが最大の快楽だという男にとって最高の条件を併せ持っており、毎回生挿入と膣の奥まで届くような中出しを楽しんでいます。

3人の女性も代わる代わる関係を持っているので、私のペニスは乾く暇がないほど常に潤っている状態です。

今は4人目のセフレが出来たらどうしようという贅沢な悩みを抱えながら、楽しい毎日を送っています。


投稿ありがとうございます!
シンさんは熟女キラーとでも言うのでしょうか、3人の熟女と関係を持っています。
シンさんが積極的に口説いている雰囲気はないですから、やはり高身長、筋肉質のイケメンに熟女たちが引き寄せられてしまったのでしょう。
女医さんにシンさん中出ししまくっていますが、50代も過ぎた女性は生理があがっている方も多いですから中出し放題なのでしょうね。


PAGE TOP