20年以上今も続くセフレ関係の彼女との童貞卒業体験

今回の「セフレとのエッチでおいしい体験談」は、つのつのさん(45歳 女 愛知県 会社員)からの投稿です。

なんと学生時代から20年以上つづいているセフレとの関係についての体験談です。
セフレに初めての挿入
セフレに初めての挿入

まず、私は45歳の会社員の一般人です。

相手の方とは学生時代から知り合っていました。

かれこれ何10年との長い付き合いです。

当時の年齢で言いますと、私は18歳の学生で相手の女性も18歳の学生でした。

その頃のお互いの関係は、友達以上恋人未満といった関係でありました。

セフレとの出会い

高校で一緒になった時が、出会いのきっかけであったかと思います。

さて、そんな子がセフレ化したのは高校卒業した頃だったと思います。

高校卒業した後の打ち上げで持ち帰りした事がきっかけでした。

持ち帰りと言っても、ただ単に終電に乗り遅れたから、家にお泊まりしに行こうとなった流れでした。

今でも覚えていますが私自身その時は、異性を家に泊めるというドキドキで頭がいっぱいだったと思います。

さらに18歳といえども、まだ思春期の延長でしたので異性には興味がありましたし、相手の女性にも凄い気になってました。

案の定、すんなりと家に引き込むことが出来て私もびっくりしていたのを覚えています。

さらに、一緒にお風呂にも入りました。

そこで初めて生で見る女性の裸を見て、恥ずかしくてたまらなかったです。

そこからだんだんヒートアップしていったと思います。

なぜなら一緒にお風呂へ入った時に、フェラをしてもらいました。

なぜその流れになったかと言うと、あまりに興奮しすぎてフル勃起してしまったペニスを女性が見ていて、

「フェラしてあげよっか?」

と言ってくれたのが始まりでした。

初めてのフェラチオ

私はその言葉を聞いて、恥ずかしさと嬉しさの両方が出てきて何とも言えない返事をしたのを覚えています。

そこからフェラをしてもらって発射してしまいました。

初めてのフェラは想像以上に気持ち良くて、人生の中で1番の快感だったと思います。

お風呂から上がった後は、そのままベットへ行きました。

私は、このままSEXまでいけるんじゃないかというドキドキで先程フェラで抜いてもらったペニスをフル勃起させて待っていました。

しかし、相手の女性もSEXの事など意識する様子も無くテレビを見ていました。

そこで私はこう…期待を裏切られたような感覚に陥りました。

しかし、勇気を振り絞って誘ってみることにしました。

「さっきのフェラは凄い気持ちよかったよ。良かったらその…」

と言ってなぜか言葉に出すことが恥ずかしくなってしまい、黙り込んでしまいました。

すると相手の女性の方が「ありがとう。私で良いなら良いよ…?」と言ってくれたのです。

彼女に初挿入

私はその時、嬉しさのあまり今すぐにでも襲いかかりたい程でした。

しかし、それを上手く抑えてSEXする事にしました。

しかし、穴の位置も上手く分からずに最初は挿れる事が出来ませんでした。

でも、リードしてくれたので挿れられました。

初めてマンコの中にペニスを入れた感覚は、まず第一印象は温かい…です。

本当に温かくて気持ちが良かったです。

しかも動かす度に、ぬちゃぬちゃとエッチな音を立てるものですから、興奮してしまいイキそうになってしまいました。

我慢しようとして力もうとしましたが、案の定すぐに射精してしまいました。

それ程、気持ち良かったという事です。

私の初めてのSEXは最高に気持ちがよかったです。

その後も何度もSEXした覚えがあります。

最高の夜でした。

彼女とは今でもセフレ関係

それから何10年か経っていますが、その時のセフレは今もセフレです。

たまに会って今も尚、SEXをしています。

やはり昔から体の関係をずっと持っていますし、安心感があります。

むしろ向こうからもSEXを求めてくるあたり、余程私と体の相性が良いのかもしれません。

学生の時とは違った、熟れた体を私はいつも抱いています。

やはり女性もSEXをする事により、成長しますからそれを体感できていい気分です。


セフレとの関係の多くは長くても数年というのが定番です。
つのつのさんと彼女の関係は、なんと20年以上です。
何らかのご事情があるんでしょうか?
きっとセフレのままがお互いにとって一番良い関係ということなのでしょうね。
これからも最高のセフレライフを!

2017年4月21日セフレ, フェラ, 初体験, 十代, 童貞, 童貞卒業, 長期


PAGE TOP