出会い系サイトで知り合った経験人数1人の娘をセフレに出来ました

今回の「セフレとのエッチでおいしい体験談」は、山本さん(31歳 男性 和歌山県 会社員)からの投稿です。

山本さんは出会い系サイトでユキちゃんという女の子と出会いました。
失恋中ということで、うまく約束をとりつけ会う事に。
すっかり意気投合して山本さんの家に連れていくことに成功するのでした。

経験の少ない女の子をイカせまくる
経験の少ない女の子をイカせまくる

当方31歳の独身男性で、以前出会い系サイトで知り合った娘をセフレに出来た事があります。

処女ではなかったものの、開発しがいのあるセフレで当時はハマりました。

出会い系サイトで見つけた女の子

これは今から2年前の体験で、出会い系サイトを通じて知り合いました。

相手女性はユキちゃんといい、25歳の医療事務の娘。

私は和歌山県和歌山市在住、ユキちゃんは和歌山県紀の川市在住と若干距離が離れていたものの(20km程度)、エッチの為ならその苦になる程の距離ではありません。

そこで頑張ってユキちゃんを口説きました。

ユキちゃんは彼氏と別れたばかりで、傷心中。

1人で居てるとツライから、話し相手になってくれる人を探しているという事です。

僕で良かったら話し相手ぐらいになるから元気だしてね!とアプローチし、食事にでも行こうよ?誘いだす事に成功。

こうしてユキちゃんの地元まで迎えに行きました。

待ち合わせをして食事へ

ユキちゃんと待ち合わせしたのは和歌山県紀の川市貴志川町の平池緑地大公園の入口前で、時間は夜20時。

ここは冬になるとイルミネーションイベントが開催される程の大きな公園で、貴志川町では待ち合わせしやすい場所。

夜20時前に到着すると、周囲は真っ暗。

入口付近には誰もおらず、ユキちゃんに連絡を入れます。

するとすぐ行くから待っててね!と返事があり、しばらくすると一人の女性が現れました。

身長163~5cmぐらいの長身で、体重は55kgぐらいの程よいスタイル。

グレーで柄の入ったワンピースを着ていて、品の良いお嬢様って感じでした。

芸能人で例えるなら、松下奈緒さんみたいな雰囲気ですね。

十分魅力的な外見の娘ですし、喜び勇んで助手席のドアを開けて挨拶をします。

ユキちゃんもこんばんわ~と言いながら車内に入り、改めて自己紹介。

お互い第一印象はセーフだったようで、気楽に話しながら車を走らせました。

利用したお店は和歌山市紀三井寺のカラーズ。

ここはよく出会い系サイトで会った娘とよく利用するお店です。

車で20分ぐらいかかるという距離も、丁度良かったんですよね。

カラーズ店内は薄暗く、カップル向けというコンセプトを持ったお店なので女性を口説くには丁度良い雰囲気。

こちらで食事をとると、ユキちゃんは喜んでいました。

「わぁ~、こんな所初めて!〇〇さんってお洒落な店知ってるんですよね~」

と上機嫌で話しかけてきます。

食事を終えてからドライブを再開し、またもユキちゃんと話します。

この時に何で彼氏と別れたのか?等の愚痴を聞いてみました。

傷心の理由と家への誘い

交際していたのは同職場に勤務する介護士で年下男性でした。

お互い初めて同士だったらしく、デート等にはまったく慣れていません。

そこでデートは年上であるユキちゃんが段取りを組んでいたとの事。

それでもユキちゃんは相手男性に尽くしたそうなんですけど、他に好きな女性が出来たからとフラれて今に至る・・という事でした。

「じゃあ今日はこっちが年上だから、ユキちゃんはエスコートされる側だね!」

と笑い話にしながらドライブを続けます。

途中でゲームセンターによってUFOキャッチャーを楽しんだり、夜景を観に行ったりとデートを楽しみます。

気付けば22時半頃になってました。

明日はお互い休みだったとはいえ、そろそろキリの良い時間です。

そこで

「ウチ来る?」

と誘い、勝負に出ました。

ユキちゃんもそういう気持ちを持ってたのでしょう。

恥ずかしがりながらもうなずき、自宅へ案内しました。

家へ到着すると早速セックス

家へ到着するなり、ユキちゃんを求めます。

立っているユキちゃんに抱き着き、アゴクイからのキス!

幸いキスへの抵抗はなかったのですけど、ユキちゃんガチガチでした。

緊張してるのかな~と思いつつ、ワンピースの上から肩・背中・胸を触っていきます。

でも反応はわずかしかありません。

気乗りしないのか?という疑問が浮かびましたけど、ユキちゃんに嫌がる素振りはありません。

違和感を覚えつつも手をユキちゃんをベッドに寝かせ、ワンピースを捲り上げてパンティを触ります。

さすがにクリを触ると反応はありました。

でも反応は薄目です。

そこでパンティを脱がして直接触ってみると、トロトロに濡れてました。

あれ?感じてる割りには反応が薄いな~と思いつつ、クンニへと移行します。

これは相当良かったのか、

「ア・・そこは汚いからダメ・・ダメだから・・アン・・ン・・」

とユキちゃんは漏らします。

今まで反応が薄かったのに、嫌がりながらも反応する姿に私は興奮してクンニにも熱が入りました。

クンニでイカせる事は出来なかったものの、すっかりオマンコはトロトロになっていますし正常位でイン(生で)!

25歳なのに、まるで10代のようなキツさです。

動く度にキュキュっとユキちゃんの膣が締め付けてきて、凄く気持ちいいんです。

それにキスやボディータッチでは反応の薄かったユキちゃんが、私の愚息で感じている姿を見ると興奮してきます。

奥まで突く度に

「アッ!アッ!イヤッ!ダメッ!ンッ!」

という感じで、漏れる言葉にも勢いがありました。

一回戦は余りにも気持ち良かったのと、ユキちゃんの感じる姿に興奮して10分持たずにフィニッシュ。

長持ちしなかったのは残念でしたけど、結果的にはこれが正解でした。

というのも、ある程度長持ちしたり女性をイカせると、満足感や達成感を得てしまうんですよね。

だからか、二回戦頑張ろう!という気になかなかなれません。

でも今回は10分持たず、しかもユキちゃんをイカせらずということでヤリ足りない感があったんです。

イった後に女性の裸を見ても何も感じませんけど、この時はそのままユキちゃんに手マンしちゃいました。

そのまま二回戦、さらには三回戦へ

先程の挿入で体の出来上がっていたユキちゃんは、私の手マンに激しく反応します。

「ヤン!ア・・ゥ・・・今イッたとこなのに?ア・・スゴイ・・アン・・」

と驚きつつも体は反応してるんです。

15分程手マンを続けてから、シャワーで愚息をキレイにしてからフェラチオをしてもらいます。

フェラはあまり上手ではなかったものの、今日会ったばかりの女性にフェラしてもらってる・・と思うと凄く興奮して即勃起。

そして挿入し、二回戦を始めました。

初回挿入程のキツさはないものの、膣内は相変わらず気持ち良い。

愛液でトロトロになっていますし、動く度に快感が押し寄せてきます。

でも私よりユキちゃんの方が気持ち良いようで、一回戦以上の反応を見せました。

シーツを手でギュっと掴みながら、快感に耐えかねる・・そんな感じなんです。

ピストン中に

「イク・・イッチャウ」

といいながらユキちゃんは昇天し、私も続いて発射。

二回戦も10分程度と短かったものの、イカせたことで満足感は得られました。

そしてユキちゃんとビロートークをします。

実はユキちゃん、今までエッチでイッた事がなかったんだそうです。

私の愚息はそれ程大きくはないものの(平均より下の12cm)、彼氏はもっと小さかったんだとか。

最初入ってきた時にはわからなかったけど、フェラ時に差を感じたという事でした。

それを意識したからか、二回目は膣に圧迫感を覚えて凄く気持ち良かったそうです。

初イキをさせてしまった!彼氏より気持ち良いと言わせた!という事で、私の性欲は復活して、三回戦へ。

結局この日は朝5時まで、ヤッテは休憩を繰り返します。

これが相当良かったんでしょう。

彼氏は今まで一回が当たり前だったし、多くても二回。

しかもすぐイって終わるので、気持ち良いと感じなかった。

キスもちゃんとしてくれなかったし・・と彼氏に対しての不満を口にしてました(まあ私も聞いたんですけどね)。

しばらく毎週会うセフレに

そして次週もまた会う約束をしてユキちゃんを自宅付近まで送り届けました。

それから毎週末、ユキちゃんと体を重ねていきます。

エッチをする度にユキちゃんの感度が良くなり、開発する悦びを感じましたね。

ユキちゃんも今までにはない快感を味わえるということで、私にハマって言ったんだと思います。

結局半年程この関係を続けてから、別れる事になったんですけどね。

ユキちゃんから好きな人が出来たからもう逢えないと言われ、それっきりとなりました。

今となってはいい思い出ですね。


投稿ありがとうございます!

エロのテクニックがあればセックス覚えたての若い娘をセフレにできるんですね!
皆さんテクニックを磨きましょう。
ユキさんの元カレみたいに言われないように注意です。
テクニックがあれば一度エッチできればセフレ化間違いなしです!


PAGE TOP