出会い系で知り合い好きになった男性にとって私はセフレでした

今回の「セフレとのエッチでおいしい体験談」は、名無しさん(22歳 女性 関東 大学生)からの投稿です。

名無しさんはハッピーメールに登録していました。
面食いの名無しさんはなかなか進展がありませんでしたが、ある男性と出会います。
その男性に惹かれた名無しさん、彼と一夜を共にしてしまいます。
彼に好きになってほしくて寝てしまいました
彼に好きになってほしくて寝てしまいました

一昨年、当時20歳の頃の話です。

その頃の私は好きになる人なる人振られていて、全く運がありませんでした。

出会いも職場に限られていたため、思い切って出会い系サイトを使ってみることにしました。

ハッピーメールに登録

その際に使ったのは「ハッピーメール」というサイトでした。

私が女ということもあって掲示板に書き込むと割と多くのメールが来ましたが、あまりピンと来る人がいませんでした。

少し気になって、直電などしてもいまいち仲良くなりきれずに終わってしまうことが多かったです。

ですがその理由は私にありました。

私は自分の顔は棚に上げて、面食いで、中身がどんなに良くても外見がダメだと好きになっても冷めてしまうということがあったのです。

素敵な男性と出会えた

そこで、受け身でいるだけではだめだと思い自分からタイプの人を探して声をかけようと思って声をかけ始めることに・・・プロフィール検索という物を利用して、なかなかカッコよくて、私とノリも合う素敵な方に巡り合いました!

最初の何通かで好意を持って、すぐにLINEでのやり取りをはじめました。

ある日夜中にLINEをしていると、だんだん話が下系になっていきました。

ですが私もあまり嫌なタイプではないので割とオープンに話していました。

すると、「(私)ちゃん溜まってない?」と聞かれ「そーかもねー。」と適当に相槌を打っていたらいつの間にか会う話になっていました(笑)

ワンナイトラブ

結局その会話をした週末に会ったのですが、相手が写メに違わず私のタイプで出会ってすぐに好きになりました。

そこらへんのファミレスに入ってお互い自己紹介がてらに話していましたのですが、前述の話は彼の中では終わっていなくて、しかも本気らしいのが分かりました。

その後、私は彼に何とか好きになってほしくてワンナイトラブ(彼の中で)をしてしまいました。

翌日も何事もなくやり取りをしていたのですが、私の方が虚しくなってしまい連絡を取らなくなりました。

・・・ですが話はこれでは終わらずに去年の冬にたまたま出会い系で再び彼を見つけてしまい、その時フリーだったのでまた声をかけることにしました。(今度はLINEにでしたが)

すると彼はなんの抵抗もなく連絡を取ってくれたのですが、相変わらずの性格で恋愛をする気はなさそうでした。

でも普通に話せたことが私は嬉しく感じてしまいました。

いったんは諦めたけれどどこかで引きずっていたのかもしれません。

彼はまた「またする?」と持ち掛けてきましたが、これで折れては二の舞だ!と思い「普通の友達になりたい!」と申し出ました。

そんなこんなで普通の友達として今もお付き合いをしているのですが、いつかは彼に好きになってもらおうと頑張っています。


投稿ありがとうございます!
出会い系で好きな人と出会えたものの、彼からしてみるとセフレのような関係でいたい様。
出会い系だとこういう男性は多いかもしれませんね。
お互いセフレ希望だったらとても良い関係なのですが。

2017年10月10日セフレ, ワンナイトラブ, 出会い系, 好きな人


PAGE TOP